チタンクラウン鋳造用埋没材インベストTiC(加圧鋳造用) 




インベストTiC(加圧鋳造用)  2021年11月新発売!!
歯科用チタン・クラウンブリッジ鋳造用埋没材

マグネシアを主基材とした非リン酸塩系埋没材。鋳造時の焼付きや鋳造体へのコンタミネーションを抑え、
精度の高いクラウン・クラウンブリッジを鋳造することが出来ます。
加圧チタン鋳造機用の埋没材。

●加圧鋳造方式のチタン鋳造機用埋没材
●チタンクラウン・クラウンブリッジ用埋没材

●練和性が良好で気泡の発生が少ない
●流動性に優れ 埋没リングに注入しやすい
●鋳型焼成時にクラックが発生しにくい
●サンドブラスト処理を含め 研磨がしやすく鋳肌を傷つけない
●鋳肌が細かく綺麗
●水練りタイプ ※専用液を使用しません。
●鋳型の製作時間の短縮ができる。



@
室温→950℃ 約1時間34分(昇温 約10℃/分)
A
950℃係留 60分間
B
係留後炉内で徐冷
鋳込み温度 室温〜100℃
鋳肌をより綺麗にするには上記温度帯での鋳造をお勧めします。
また、時間短縮する場合は鋳込み温度は400℃での鋳造も可能です。

 

項 目
混液比
初期硬化
硬化膨張
熱膨張
圧縮強度
焼却後室温冷却時
基準値
水14ml
(対埋没材100g)
15分
0.0%
1.0%
7.5MPa


スピンキャスト方式/遠心鋳造方式のチタン鋳造機用の埋没材は、インベストTiM/インベストMg−TiCをお使いください。


 
   

   カタログ等のPDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerが必要です。

 Copyright (C)1999-2021, Selec Co., Ltd. All Rights Reserved.