セレキャストスーパーRは強力な遠心力で溶解したチタンを鋳込むことで密度の高い高品質なチタン鋳造が可能です。




セレキャストスーパーR

スピンキャスト方式によるチタン鋳造

●タッチパネルを採用し、鋳前面のパネルのみでプログラム、キャストが行なえます。
●スピンキャスト方式による強力な遠心力で鋳造するので鋳巣の発生を防ぎ高密度なチタン義歯を鋳造できます。
●プログラムによりチャンバー内のアルゴン置換回数、キャストタイミング等を5通り登録できます。

■仕様
鋳造方式 ルツボ傾注注湯による水平遠心鋳造方式
溶解方式 真空引き後、アルゴン雰囲気における直流アーク溶解
溶解能力 純チタン Max.41g
電気制御機構
全自動操作
排気→アルゴンガスの注入→溶解→鋳型の回転→鋳込み→減圧解除
アルゴン置換 1回置換〜10回置換設定機能
電源 AC200V 50/60Hz 40A 単相
真空室容量 14.6L
真空ポンプ到達真空値 5×10-4 Torr (6.7×10-2 Pa)
排気速度 50/60Hz 135/162L/min
鋳型の回転数 3,000R.P.M.(鋳込み時)
遠心力 Max.800G
外形寸法 W510×D650×H1100(mm)
重量 約235kg
 

   
   

   カタログ等のPDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerが必要です。

 Copyright (C)1999-2012, Selec Co., Ltd. All Rights Reserved.